人才流动:从国营企业到日资企业.pdf-戴秋娟-2014年版-社会科学文献出版社

合作推广
©本内容由知传链提供

人才流动:从国营企业到日资企业.pdf-戴秋娟-2014年版-社会科学文献出版社

  1. 1、本内容来自版权合作机构,您在本站购买的阅读使用权仅限于您本人阅读使用,您不得/不能给任何第三方使用,由此造成的一切相关后果本平台保留向您追偿索赔的权利!版权所有,后果自负!
  2. 2、本文档为正版电子图书,虚拟物品付费之后概不接收任何理由退款。
本书围绕在华外资企业的发展与来自原国企职工人力资本的支持密切相关这一命题,以在日资企业工作的、有国营企业工作经验的管理层为主要研究对象,采用文献研究与实证研究相结合的方法,考察了计划经济时期国营企业的人才培养体系、计划经济到市场经济转型期的国营企业职工的流动情况,分析了原国营企业职工的职业生涯形成特点及其在外企发挥的作用,从人力资本角度论证了计划经济时期积累的经营资源对市场经济时期外资企业发展的积极影响。

序章 本書の目的、問題意識、構成第1節 研究の背景と問題意識中国においては、1978年の改革開放以降、製造業を中心にして日系企業を含む外資系企業の発展が目覚しく、中国の経済発展に大きな貢献をしている。企業発展の成否は最終的には人的資源の如何にかかっており、製造業の場合には、とくに現場で中核となる現場管理職や技術者などの人材が問題になる。しかし、その育成には長い期間を要することから、外資系企業が短期間に工場を立ち上げ、生産活動を安定化させ、急速に発展を遂げるためには、優秀な経験者を外部から調達する必要があった。その主要な供給源となったのが中国の国有企業であった。中国の国有企業は、計画経済期に大量

您可能关注的文档

文档评论(0)

相关文档

相关课程推荐