logo

您所在位置网站首页 > 海量文档  > 汽车/机械/制造 > 设备维修与保养

250LLArTPCR&D報告(2010626~625).ppt 34页

本文档一共被下载: ,您可全文免费在线阅读后下载本文档。

  • 支付并下载
  • 收藏该文档
  • 百度一下本文档
  • 修改文档简介
全屏预览

下载提示

1.本站不保证该用户上传的文档完整性,不预览、不比对内容而直接下载产生的反悔问题本站不予受理。
2.该文档所得收入(下载+内容+预览三)归上传者、原创者。
3.登录后可充值,立即自动返金币,充值渠道很便利
特别说明: 下载前务必先预览,自己验证一下是不是你要下载的文档。
  • 内容提供方 cynthia_h(上传创作收益人)
  • 发布时间:2016-12-29
  • 需要金币200(10金币=人民币1元)
  • 浏览人气
  • 下载次数
  • 收藏次数
  • 文件大小:3.98 MB
下载过该文档的会员
你可能关注的文档:
* ドリフト電場とドリフト速度の関係 シンチレーション光(S1?S2に関して) S1 S1 S2 S2 grid2 α線源 3.2cm 2.0cm E PMT 0.7cm grid1 0.8cm e- S2 S1 cathode anode e- 光電効果 ある頻度でS1がgridに当たり光電効果を起こすと考えられる。 05/13/2011 * 電離電子増幅 Recoil Energy (MeV) 5kV/cm 1kV/cm 反跳エネルギーを50keVと仮定すると、 生成される電離電子は、~10個ほど (by ArDM group) → 電荷量1.6e-3[fc] 暗黒物質探索のためには、Gainが~1000必要! 厚型GEM (T-GEM-100-400/700) 穴径 : 300 μm ピッチ : 700 μm 厚み : 400 μm 自作の読み出し基板 材質 : 金メッキタングステン(金3%) 直径 : 30 μm ピッチ : 5 mm 張力 : 0.45 N 暗黒物質探索を行うために、微小な電離信号を取得したい。 05/13/2011 PreAmp(Amptek A250) input charge 1fC → output height 1mV 増幅のためのツール GEM + Wire読み出しセットアップ 05/13/2011 * Wire – grid1 6mm 2 or 2.5kV/cm GEM(top) – Wire 6mm 2 or 2.5kV/cm GEM(bottom – top) ΔV = variable grid2-GEM(bottom) 7.5mm 500V/cm Cathode – grid2 10mm 200V/cm * * * * * * * * * * * * * 日本物理学会 日本物理学会 液体アルゴンTPC検出器の開発 早稲田大学,KEKA,岩手大学B,ETHZC 岡本飛鳥,岡本迅人,長坂優志,永野間淳二,三谷貴志,寄田浩平, 笠見勝祐A,木村誠宏A,小林隆A,田中雅士A,西川公一郎A, 長谷川琢哉A,牧宗慶A,丸山和純A,吉岡正和A, 内藤祐貴B,成田晋也B, A.BadertscherC,A.CurioniC,S.DiLuiseC,U.DegundaC,L.EpprechtC,L.EspositoC,A.GendottiC,S.HorikawaC,L.KnechtC,C.LazzaroC,D.LussiC,A.MarchionniC, A.MeregagliaC,G.NattererC,F.PetroloC,F.ResnatiC,A.RubbiaC,C.StrabelC,T.ViantC 2011年5月13日(金)高エネルギー物理 春の学校@彦根ビューホテル Introduction Ionization Electron Scintillation Light Cherenkov Light Charged Particles E 液相 液体アルゴンの特徴?性質 電離電子(~5×104個/cm MIP) シンチレーション光(~4×104photon/cm MIP 128nm)  電子捕獲をしない(O2の除去、純度が重要) 密度 1.39g/cm3,沸点-186℃ Physics Motivation νμ→νe振動におけるCP位相の測定 陽子崩壊 p→ νK+ (250LArTPC,K1.1BR実験) 暗黒物質探索(10LArTPC,早稲田開発研究) * TPC(Time Projection Chamber)とは 荷電粒子による電離電子の読み出しにより、その飛跡を3次元で高精度に再構成できる検出器 電離信号の大きさから、液体アルゴン中でのdE/dxを測定することも可能 05/13/2011 Outline J-PARC K1.1BR実験 研究動機 250LAr検出器とデータ、ビームライン 取得信号例、シミュレーションデータ 純度測定 10LArTPC開発研究@早稲田大学 研究動機 シンチレーション光観測 電離電子増幅 05/13/2011 * * 05/13/2011 J-PARC K1.1BR 実験 核子崩壊 核子の寿命は新しい物理に対して重要なパラメーター   LAr検出器はp→K+νのK+の信号を直接検出可能(SUSY GUTで大きな分岐比) 研究動機 05/13/2011 * Simulation Study(JHEP 0704:041,2007)  Background reduction ~105  Kaon efficiency ~97% シミュレーション K1.1BR実験

发表评论

请自觉遵守互联网相关的政策法规,严禁发布色情、暴力、反动的言论。
用户名: 验证码: 点击我更换图片

“原创力文档”前称为“文档投稿赚钱网”,本站为“文档C2C交易模式”,即用户上传的文档直接卖给(下载)用户,本站只是中间服务平台,本站所有文档下载所得的收益归上传人(含作者)所有【成交的100%(原创)】。原创力文档是网络服务平台方,若您的权利被侵害,侵权客服QQ:3005833200 电话:19940600175 欢迎举报,上传者QQ群:784321556